Created on | Updated on

既定のレイアウトについて

Shotgunでは、各エンティティごとに規定のレイアウトを設定できます。
一度ここで規定値として設定したレイアウトは、既存のプロジェクト側の
エンティティでも再度適用させることができます。

例として、ここでリストビューの設定を行います。mceclip0.png

 

レイアウトを整えて、保存します。

mceclip1.png

 

既存のプロジェクトのショットエンティティに入り、この規定値を適用します。
デザインページに入ります。

mceclip2.png

ビューをグローバル既定に戻す を選択することで適用できます。

mceclip3.png

逆に、現在のプロジェクトで変更したレイアウトをグローバル既定として
設定することも可能です。

その場合は、特定プロジェクトでレイアウトしたのちに、
同じくデザインページにて、

ビューをグローバル既定として保存 とします。

mceclip4.png

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ