Created on | Updated on

SideFX Labsのインストールに関して

公式Webサイト

インストール

SideFX Labsツールセットは、Launcherインストールするか、パッケージシステムを使用して手動でインストールできます。

方法1(個人使用): Houdini ランチャー

方法 2 (展開): コマンド ライン

方法 3 (特定のバージョン / Steam Houdini ユーザー): GitHub

 

方法1(個人使用): Houdini ランチャー

Houdini Launcherを開き、 「Labs/Packages」セクションに移動して、SideFX Labs のバージョンをインストールします。

SideFX Labs パッケージは に下記にインストールされます

C:\Program Files\Side Effects Software\sidefx_packages

同じバージョンのSideFX Labsを複数インストールした場合(例:SideFXLabs19.5)、通常はsidefx_packagesにあるコピーが優先されますのでご注意ください。

方法 2 (展開): コマンド ライン

コマンド プロンプトHoudini コマンド ライン ツール(C:\Program Files\Side Effects Software\Houdini 19.5.100\bin\hcmd.exe) などを使用して、コマンド ラインから SideFX Labs パッケージをインストールすることもできます。これは、スタジオ環境での展開に特に役立ちます。

最新の実稼働ビルド、最新のデイリー ビルドをインストールするか、アンインストールする (この順序でリストされています) には、次のコマンドがあります。

"C:\Program Files\Side Effects Software\Launcher\bin\houdini_installer.exe" install-package --package-name "SideFX Labs 19.5 Production Build" --installdir "D:\studio\sidefxlabs"

"C:\Program Files\Side Effects Software\Launcher\bin\houdini_installer.exe" install-package --package-name "SideFX Labs 19.5 Daily Build" --installdir "D:\studio\sidefxlabs"

"C:\Program Files\Side Effects Software\Launcher\bin\houdini_installer.exe" uninstall-package "D:\studio\sidefxlabs\SideFXLabs19.5.json"

(上記の「D:\studio\sidefxlabs」はパスの例にすぎません。)

ハードコーディングされたパスの一部を環境変数に置き換えるには、まずコマンドを実行するマシン上で環境変数を定義する必要があります。

Windows キーを押して「アカウントの環境変数の編集」を検索し、「環境変数」ウィンドウで「新規...」をクリックして新しい変数を追加します。

Houdini 固有の環境変数 ( HSITE、など) は、コマンドを入力するときにコマンド プロンプトまたはHoudini コマンド ライン ツールHOMEで自動的に認識されないことに注意してください。コマンドラインインストールの目的では、Houdini パッケージ定義の JSON ファイルに環境変数を追加するだけでは十分ではありません。システム内でそれらを定義する必要があります。houdini.env

Houdini とそのコンポーネントをダウンロード、インストール、アップグレード、アンインストールする方法の詳細については、ここを参照してください。

 

方法 3 (特定のバージョン / Steam Houdini ユーザー): GitHub

  1. Github(https://github.com/sideeffects/SideFXLabs)にアクセスします。
  2. 緑色のCloneまたはDownloadドボタンを使用してリポジトリをダウンロードし、選択したフォルダーにコンテンツを解凍します。
  3. SideFXLabs.jsonファイルを手順1で使用した場所からホームディレクトリ / Houdini20.0 / packagesにコピーし、手順1で選択した場所に一致するように含まれるパスを変更します.  Packagesの情報に関して

 

Githubから直接SideFXLabsツールをダウンロードして、.zipを回答するとその中にもSideFXLabs.jsonファイルが含まれています。

SideFXLabs.jsonをテキストエディタで開き、赤線部分("$HOUDINI_PACKAGE_PATH/SideFXLabs19.5" )をツールを設定した場所に置き換えます。

参考例

$HOMEはホームディレクトリをさします。

変更後、

ホームディレクトリ\houdini20.0\packages

に保存します。

その後、Houdiniを起動するとメニューにLabsメニューが追加され、使用できるようになったことがわかります。

パッケージに関しては、Houdini パッケージを使用して、チームで環境を共有するにはをご確認ください。

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

※ 問い合わせ対応はBorn Digitalより製品をご購入頂きましたお客様のみのサービスとなります。ご了承下さい。
サポート問い合わせ