Created on | Updated on
フォローする

コマンドラインからのインストール

Substance Designerのインストーラーを生成するためにInnoSetupを使用しています。
インストーラーで使用できるパラメーターの全セットはこちらから入手できます。http://www.jrsoftware.org/ishelp/index.php?topic=setupcmdline

デフォルトでライセンスファイルを次のフォルダに置く必要があります:ProgramData / Allegorithmic / Substance Designer / license.key

この場所は、次の環境変数で変更できます。

SUBSTANCE_DESIGNER_LICENSE

サイレントモードでインストールする(コマンドライン経由)

サイレントインストールを実行するために使用するフラグは "/ SILENT"です。 また、 "/ NCRC"フラグを使ってパッケージのCRC(検証)をスキップすることもできます。

例:

SubstancePainter_Installer.exe /NCRC /SILENT /DIR="C:\Installation\Folder\"

インストールパスはフォルダを区切るために単一のバックスラッシュ文字を使用する必要があります。異なる文字列はInnoSetupインストーラがパスを認識しません。