Created on | Updated on
フォローする

頂点カラーのアルファをMayaでレンダリング

 ※この記事は Maya 2018 update4 に基づきます。

頂点カラーのアルファチャンネルを使って透明度を設定するとき、Arnoldでは頂点カラーのアルファチャンネルを受け取ることができません。 このためRGBチャンネルを使ってこれを代用する必要があります。

  1. 頂点カラー(RGB)を設定するカラーセット colorSet と、透明度を設定するためのカラーセット colorSet1 を用意し、colorSet1 のRGBを使って透明度の強さを指定します。
    VertexColor2Arnold2_00a.png VertexColor2Arnold2_00b.png
    colorSet
    VertexColor2Arnold2_00c.png
    colorSet1

     
  2. オブジェクトのアトリビュートエディタ > シェイプタブ >  Opaque = OFF として、レンダリング時に透明度が再現できるようにします。
    同じく Arnold > Export > Export Vertex Colors = ON としてArnoldが頂点カラーデータを理解できるようにします。
    VertexColor2Arnold2_1.png

     
  3. このオブジェクトのマテリアルのカラーと透明度に aiUserDateColor をそれぞれ接続します。
    VertexColor2Arnold2_2.png

     
  4. aiUserDateColor のアトリビュートエディタ > Attribute = colorSet として、読み込むカラーセット名を指定します。
VertexColor2Arnold2_3a.png VertexColor2Arnold2_3b.png

 
VertexColor2Arnold2_4.png