Created on | Updated on
フォローする

Redshift(ノードロック)ライセンスのアクティベーションとプロキシサーバーに関して

ライセンスツールは、ポート80を介してのみactivate.redshift3d.comに通信します。 ただし、プロキシサーバーが接続を妨げる可能性があります。
プロキシサーバーを利用している場合、環境変数を使用してライセンスツールをプロキシと連携させるように設定する必要があります。

設定

  1. HTTP_PROXYという名前の環境変数を作成し、プロキシサーバーのホスト名とポート番号に設定します。
    たとえば、ポート8765の "myproxyhost"で実行されているHTTPプロキシサーバーを使用するには、HTTP_PROXY env変数を "myproxyhost:8765"(引用符なし)に設定します。

  2. HTTPプロキシで認証が必要な場合は、user:passwordの形式でプロキシサーバーを認証するために、環境変数HTTP_PROXY_CREDENTIALSにユーザー名とパスワードを設定する必要があります。
    たとえば、ユーザー名が「user」、パスワードが「user_password」の場合、HTTP_PROXY_CREDENTIALSを「user:user_password」(引用符なし)に設定します。