Created on | Updated on
フォローする

PostFX プレビュービルド(2.6.23)に関するお知らせ

 

原文:https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/21276/


皆さんこんにちは、

バージョン2.6.23に基づいた新しいPostFXプレビュービルドがテストの準備が整いました。

私たちはこのプレビューをすべての顧客に提供しており、正式リリースに向けてトラッキングするために、誰でも気にせずにできるだけ多くのフィードバックを得るようにしています。

ダウンロードは下記のサイトより可能です。ライセンスが関連付けられたアカウントでログインしてください。
https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/21276/

初期PostFXリリースの主な機能は現在ロックされています。 主に、バグ、ユーザビリティの問題、パラメータの命名に関するフィードバックを調査しています。

残されたメインの未解決項目の1つは、ホストアプリケーションのネイティブビューアでのファイル出力と表示の両方についてであり、RVの外でPostFXを処理する方法です。

例えば、ファイル出力の場合、「stack」エフェクト(ストリーク、フレア、ブルーム、写真露出、lut、カラーマネジメント、カラーコントロール)を適用する必要があると思いますか?それとも、オプションのサブセットの1つとして必要ですか?特にカラーマネジメントの観点から、ホストアプリケーションのネイティブビューへのレンダリングをどのように行う必要がありましか? たとえば、Mayaでは、ネイティブのMayaカラーマネージメントはビュー変換自体を適用し、一般的には「可逆」ではありません。このプレビュービルドでは、Mayaのカラーマネージメントを有効にしたネイティブのMaya RenderViewにレンダリングすると、「ダブルガンマ」となり、Redshift RenderViewで表示されるイメージよりもはるかに明るく表示されます。

このスレッドにフィードバックを投稿してください。

重要なお知らせ - お読みください!
これはプレビュービルドであり、本番用ではありません。 自己責任でご使用ください!
PostFXビルドを使用してシーンを保存する前にシーンをバックアップしてください。 PostFXビルドで保存されたシーンは、PostFX以外のビルドではロードできません。 また、このPostFXプレビュービルドで保存されたシーンが、後続のビルドでも常にその設定を維持することは保証できません。

Thanks and happy rendering!

=The Redshift Team=