Created on | Updated on

Input Valueをノードのパラメーターに適用する

 

Substance Designer2019になったときに、Substanceグラフにてテクスチャではなく数値をそのまま使用できるようになりました。

例えば、この値をTile SamplerのX TilesやY Tilesなどパラメーターに設定したい場合どうすればよいのでしょうか?

mceclip0.png

数値が扱えるようになったことで、各ノードの一番下に下記のようにInput Valuesという項目が追加されています。

mceclip1.png

左側にある+マークをクリックします。

クリックするとその下に#inputという変数名とFloat1という変数の型が追加されます。

mceclip3.png

名前に#は必要ですが、inputは変更可能ですし、型も使用用途に合わせて変更可能です。

X Tiles/Y Tilesは整数となりますので下記のようにInterger 1t設定します。

mceclip4.png

そうするとTile Samplerの一番下に#inputという入力が追加されました。

mceclip6.png

X Amountの関数ボタンをクリックし、作成した変数を選択します。

mceclip8.png

Input ValueノードのTypeも先ほど作成した変数に合わせて変更します。

mceclip7.png

後はノード同士を接続します。

mceclip9.png

もちろん複数のパラメーターに同じ変数を使用したり

mceclip11.png

Input Valueを複数のノードの入力に使用することも可能です。

mceclip12.png

 

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ