Created on | Updated on

Substance Designerインストール

 

■ インストール

ダウンロードしたパッケージをダブルクリックし、インストーラーを起動します。

既にSubstanceDesignerがインストールされている場合、そのバージョンをアンインストールするか表示されます。

新しいバージョンをインストールする場合、「Uninstall Substance Desginer 2018.3.1」にチェックをいれたままNextをクリックします。

一度現在のバージョンがアンインストールされます。

次にLicense Agreementが表示されます。

「I accept the agreement」にチェックをいれ、Nextをクリックします。

インストールするディレクトリを指定します。
基本的にはデフォルトのままで問題ありません。

下記の3つから必要な設定にチェックを入れ、Nextをクリックします。

  • 「Create a desktop shotcut」(デスクトップにショートカットを作成する)
  • 「Substance Designer Document(*.sbs)」(SBSファイルを関連付ける)
  • 「Substance Archive(.sbsar)」(SBSARファイルを関連付ける)

 

Install設定ができたという表示がでますので、Installボタンをクリックし、インストールを行います。


インストールが完了するまで少々お待ちください。
 
インストールが完了すると、下記のウィンドウが表示されます。
製品のアクティベーションに進んで下さい。
アクティベーションを直ぐに行わない場合、Launch Substance Designerのチェックを外し、Finishをクリックします。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ