フォローする

ShotsとAssets,Tasksページの関係

映像制作におけるデフォルトの構成では


Sequences

  ┗Shots 


Type

  ┗Assets


となり、ShotsとAssetsそれぞれに Pipline Step が存在しています。

TasksページではShots,Assetsで登録された内容をもとに、各タスクごとの
スケジュールがガントチャートとして表示されます。

各タスクごとに、関連の Version (動画や2Dデータ)の一覧、チェックバックの
コメントが格納されています。

カットリストとアセットリスト、スケジュールが連動しているイメージです。

下記の図は、

Shots について
C001-C005 までのカット制作でPipeline Step が Layout - Animation - FX - Comp

Assetsについて
Ch01,Ch02,BG01,BG02,Prop の制作でPipelinestep がModl -  Rig - Surface

という一般的なTaskの例となります。

ひとつのデータべースをもとに、レイアウトが変更されているイメージです。



 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。