フォローする

Shotgunのデータベース構造について⑤Entity-Type

Shotgunのデータベース構造について①基本
Shotgunのデータベース構造について②プロジェクト間の設定
Shotgunのデータベース構造について③Custom Entity
Shotgunのデータベース構造について④Multi-Entity-Type


上記からの続きです。
Shotgunでは、エンティティ間のリンクを作成することができます。
Shotgunのデータベース構造について④Multi-Entity-Typeでは、
並列のリンク方法を説明しましたが、
今回は階層のリンク方法の説明となります。

この階層構造は、デフォルトではSequenceエンティティと
Shotエンティティの関係となります。



 

この場合は、

  ・シーケンス01は、カット01、02、03を含む。
  ・カット01は、シーケンス01に含まれる。

という関係になります。
このように、Multi-Entity Type と Entity Typeでつなぐと、階層構造を持たせることもできます。


Sequenceエンティティから見たShotフィールドの設定
Shotエンティティに対して、”Multi-Entity Type”でリンクさせるという意味


Shotエンティティから見たSequenceフィールドの設定
Sequenceエンティティに対して、”Entity Type”でリンクさせるという意味

尚、階層の設定はProject ActionsのTracking Settings から設定します。


デフォルトでは、
Sequenceは Sequence(flat hierarchy) になっていて


Shotは Sequence > Shot に設定がされています。

Shotgunの構造を理解するには

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。