フォローする

Shotgun Review for iPhone:セキュリティとベストプラクティス

モバイルデバイスでアプリを使用する際は、次のセキュリティに関するベストプラクティスを
強くお勧めします。

■パスコードまたはタッチIDを有効にする。
設定>パスコードで設定ができます。
パスコードの設定の詳細についてはこちらを参照してください。

■「iPhone を探す」をオンにする。
デバイスをなくした場合に、ロックしたりデータをリモートで消去することができます。
設定はこちら

■その他
Shotgun Reviewを介してデータにアクセスするデバイスをより詳細に制御する必要がある
クライアントの場合、スタジオのセキュリティニーズに基づいて設定を明示的に調整できる
モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションを導入することをお勧めします。

■Shotgun Reviewアプリ自体の利用を制限する
Permission Group > App Permissions > Shotgun Review for Mobile
> Can access media via Shotgun Review for Mobile.
のチェックを外すことで利用できなくなります。

Shotgunはセキュリティに重点を置いて構築されていますが、各ユーザー個人の
デバイスでの操作まではコントロールできません。
上記のベストプラクティスを実施しすることで、モバイルデバイスが
権限のない人の手に渡った場合の問題を軽減することが可能です。

Shotgun Review for iPhoneについて

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。