フォローする

複数サイトの契約と運用について

Shotgunでは1つのサイトで

・映画、CM、TV、ゲームなどの複数ジャンルの案件を管理
・多数のユーザーを権限を分けて管理

することができます。具体的には、各ジャンルや部門ごとに
使用するエンティティを分けたり、ユーザーの権限グループを
分けることで対応が可能です。

基本的には1サイトでのご利用を推奨していますが、
複数のサイトの契約をいただくこと自体は可能であり、
下記のような理由で1社でサイトを2つ以上持つケースがあります。

 ・制作物のジャンルごとにサイトを運用したい
 ・社内の部門別でサイトを運用したい
 ・プロジェクト別でサイトを運用したい
 ・上記の場合のAdmin管理を分けたい

-------------------------------------------------------------------------------------------

■複数のサイトを運用する場合の注意点

例えば、

 Aのサイト 10アカウント
 Bのサイト 10アカウント

で契約する場合。

【運用での注意点】

 ・アカウントはAとBのサイトで別々でご契約いただく必要があります。
  →更新月はそれぞれのサイトごとになります。

 ・Aのアカウント分をBのサイトで使うことはできません。

 ・AとBのサイトに跨ってプロジェクトをもっている場合は
  両方のサイトにそれぞれアカウントが必要になります。
  →1人で2つのアカウント分を使ってしまうことになります。
    この部分のデメリットが大きいと言えます。

【Admin権限者の管理についての注意点】

 ※単一のサイトで管理運用する場合も、複数のサイトで管理運用する場合も
  そのサイトを管理するAdmin権限者は、そのサイト内で構築した内容を
  把握しておくことが望ましいです。

    ・ユーザー数の管理
    ・ユーザーの権限の設定管理
  ・使用しているフィールドと用途
  ・使用しているステータスと用途
  ・使用しているパイプラインステップと用途
  ・使用しているエンティティと用途
    ・フィールドやステータスの追加変更時の承認フロー
  ・その他、サイト独自の運用ルール

   など。
-------------------------------------------------------------------------------------------

事前にこれらの内容をご検討する必要があります。

1サイトでの運用がよいか複数のサイトの運用がよいか
迷われる場合は一度ご相談ください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。