Created on | Updated on

60mmレンズと35mmレンズでの撮影範囲の違い

xTexで使用出来るレンズにはいくつか種類があります。

その中で標準的なレンズとしてAF-S Micro-NIKKOR 60 mm 1:2,8G EDと言う60mmのレンズがありましたが、今回新たに35mmのレンズが追加されました。

AF-S NIKKOR 35 mm 1:1,8G EDのレンズを使用するとより広範囲のエリアを撮影する事が出来る様になります。

以下が60mmと35mmでの撮り比べをした画像です。

 

60mm 縦:約12.6mm 横:約18.8mm

60mm_BASE.jpg

35mm 縦:約20.8mm 横:約28.5mm

35mm_BASE.jpg

 

上記の様に撮影出来る範囲が大きくなっているのが見て取れます。

しかし大きくなった分だけ解像度率は下がるので細かな部分では60mmの方が詳細に撮影する事が出来るため、大きなサイズの模様を撮影する場合等は35mmレンズをお勧めいたします。

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

※ 問い合わせ対応はBorn Digitalより製品をご購入頂きましたお客様のみのサービスとなります。ご了承下さい。
サポート問い合わせ