Created on | Updated on

Houdini でプログラミング:グループ

概要

mceclip0.png

Houdini での制作は基本的にノードベースであり、プログラミングを必要としません。
しかし Houdini がサポートする PythonやWrangle などの言語を使うことで、これらのノードを制御し、さらに柔軟な表現が可能になります。

mceclip3.png

本記事では、Wrangle を使ってプリミティブを分類し、それぞれを別のグループに分類します。

Wrangle:

mceclip1.pngmceclip2.png
wrangle でグループを作る場合は @group_groupname を使います。

mceclip3.png
作ったグループはノードでも取り扱いができるので、Group に分類されるノードに似た働きをします。

mceclip4.png
大量のポイントやプリミティブを扱う場合や、規則的なグループ分けをしたいとき、手動よりも効率的に作業を進めることができます。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ