Created on | Updated on

起動時にクラッシュまたはフリーズ

外部ソフトウェアや特定のコンピュータの設定によっては、Substance Painterと競合し、正常に起動できない場合があります。

ソフトウェアの競合

Substance Painterと競合する可能性のある既知のソフトウェアのリストは、次のページをご覧ください。Substance Painterソフトウェアコンフリクト

間違ったGPUでの実行

右のGPUでSubstance Painterが起動しない場合、安定性の問題が発生する可能性があります。詳しくはこちらのページをご覧ください:Substance Painterが正しいGPUで起動しない

古いGPUドライバ

古いGPUドライバを使用すると、フリーズやクラッシュの原因になることがあります。最新のGPUドライバを使用することをお勧めします。GPUには古いドライバがあります

白い画面で無反応

Windowsの起動時にSubstance Painterがフリーズする場合、レジストリの環境設定を削除することで回避できる場合があります。アプリケーションの環境設定の場所

システムパス/Pythonパスが正しくないためにクラッシュ

Substance PainterはPythonモジュールや環境設定を読み込むためのシステムパスをチェックします。システムの設定が間違っていると、起動時にクラッシュする可能性があります。

Windowsの場合

  1. スタートメニューを開く
  2. システム(コントロールパネル)を検索して選択します。
  3. システムの詳細設定をクリックします。
  4. 環境変数をクリック
  5. システム変数の下にあるPATH変数を見つけてください。

その後、変数の内容を確認するために変数を編集することができます。例えば、変数に" ï-'éŒ à €è¸€ì‡ì翹"のような変な文字が含まれていると、クラッシュしてしまいます。

Windows 10 アップデート

Windows 10のアップデートによっては、不安定さが生じることがあります。Windows に付属の診断ツールを使用して、システムの潜在的なエラーを検出してください。

デプロイメント イメージのサービシングと管理(DISM)とシステム ファイル チェッカー(SFC)ツールを実行することをお勧めします。DISMは、破損したシステムファイルや不足しているシステムファイルを修正するためにSFCで必要な置換ファイルを回復するのに便利です。Windows 10 UpdatesによりSubstance Painterがクラッシュまたはフリーズする

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ