Created on | Updated on

FumeFXがArnold for Mayaでレンダリングできない

FumeFXをArnold renderでレンダリングするには、FumeFX Arnold Shaderライセンスが必要です。本体とは異なシェーダーライセンスがインストールされているかご確認ください。(本体のみ単独で購入された場合、Shaderライセンスはついていません。Shaderライセンスを購入する必要があります。)

ライセンスがインストールされているにも関わらずArnoldでレンダリングできない場合、FumeFX ArnoldシェーダーライセンスバージョンとArnold coreのバージョンがあっていない可能性があります。

  • FumeFXメンバーサイトにログイン
    https://www.afterworks.com/MEMBERS/Login.asp

    ライセンスが紐づいたログインアカウントをお持ちでない場合、下記の記事を参考に作成してください。
    https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/articles/360008012974

  • FumeFX for Mayaをクリック
    mceclip0.png

  • 使用しているFumeFXと同じバージョンのArnold Shaderインストーラーをダウンロードします。
    まだ、インストールはしないでください。
    この時、表示されているのはArnold Coreのバージョンとなり、MtoAのバージョンとは異なりますのでご注意ください。

    例えば、下記はFumeFX 5.0.5用のArnold Core 6.0.1.0対応インストーラーであることがわかります。そのため、Arnold Core 6.0.1.0をインストールし、使用する必要があります。

    mceclip1.png

  • 次に対応のArnoldをダウンロードします。
    Arnoldダウンロードサイトにアクセスします。

    https://www.arnoldrenderer.com/arnold/download/

  • 下記に記載されているMtoA 4.0.2.1は、Arnod for Mayaのバージョンであり、Arnold Coreのバージョンではありません。そのため、Arnold Coreのバージョンを確認する必要があります。

    mceclip2.png

  • 上部にある製品名からMayaをクリックします。
  • 次にrelease notesをクリックしてください。

    mceclip6.png

  • ここでは6.0.Xまではあっているので、4.Xをクリックします。
  • さらに細かいバージョンが表示されるので4.0.1をクリックしてみます。

    mceclip7.png

  • 4.0.1はArnold 6.0.1.0 coreを使用したバージョンであることがわかります。
    このバージョンをダウンロードする必要があります。
  • Downloadsの下にあるリンクをクリックします。
    mceclip8.png

  • Arnoldダウンロードサイトが開きます。
  • Webサイトの下部にあるDownload ArchiveからVisit the download archiveをクリックします。

    mceclip5.png

  • MtoAの旧バージョン一覧が表示されます。
  • Version 4.0.1の下のDownloadsをクリックします。

    mceclip9.png

  • 自分のOSおよびMayaバージョンのインストーラーをダウンロードしてください。
    ※ダウンロードにはAutodeskアカウントが必要です。


    mceclip10.png

  • 正しいバージョンのArnoldとFume FX Arnoldシェーダーインストールを入手したら、Arnoldを先にインストールし、その後、Fume FX Arnoldシェーダーをインストールします。

  • 2つの製品がインストールできましたら、Mayaを起動し、レンダリングをお試しください。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ