Created on | Updated on

Labs Axis Align

mceclip0.png
Labs Axis Align ノードはSIdeFXLabsツールの一つで、接続したジオメトリの再配置を行います。

mceclip5.png
パラメータは上の通りです。

mceclip6.png
例えば上の通り設定した場合、

mceclip0.png
X軸はCenterに設定してあるためバウンディングボックスの側面の中央が座標のX=0と接します。

mceclip2.png
Y軸はMinに設定してあるためバウンディングボックスの底面が座標のY=0と面します。
Maxにした場合、上面がY=0と面します。

mceclip3.png
Z軸はMaxに設定してあるためバウンディングボックスの前面が座標のZ=0と面します。
Minにした場合、背面がZ=0と面します。

mceclip11.pngmceclip10.png
Make Unit Size をOnにすると、ジオメトリのサイズが1に収まるよう調整されます。

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ