Created on | Updated on

Nuke 12.1v4リリースノート

Nuke 12.1v4でアップデートされたリリースノートから抜粋して紹介します。

対応OS

macOS Mojave (10.14) or macOS Catalina (10.15)
Windows 10 (64-bit)
CentOS 7.4 (64-bit)または最新バージョン

新機能について

このリリースには新機能はありません。

機能強化

このリリースには機能強化はありません。

バグ修正 

• BUG ID 438505 - Python: PythonモジュールとしてインポートされたNukeでスクリプトを開いたり閉じたりすると、Nukeがクラッシュしました。

• BUG ID 438743 - Soft Effects: 特定のOCIOFileTransformエフェクトを無効にしてから有効にすると、Nuke Studioが応答しなくなりました。

• BUG ID 438788 - Read/Write: アーティファクトがビューアに時々表示され、幅が8192ピクセルを超える画像でレンダリングされます。

 

上記以外の情報は12.1v4リリースノート原文をご参照ください。

Nuke 12.1v4リリースノート

Nukeの最新バージョンのダウンロードは下記のページから可能です。

https://www.foundry.com/products/nuke/download

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ