Created on | Updated on

オートデスク製品のリモートアクセスについて

質問

会社内に置いてあるPCに対して、リモートアプリを介して自宅で作業を行う事は可能ですか?

回答

本件に関しては、ライセンスタイプにより異なります。

シングルユーザーサブスクリプションライセンス

下記のシングルユーザーサブスクリプションの仮想化特典に記載がございます。


※シングルユーザーサブスクリプションの仮想化特典(使用規約より)

https://www.autodesk.com/company/terms-of-use/jp/subscription-benefits#virtualisation

仮想化特典

本規約の第 15.3 条(提供物の利用の許容範囲)に記載される規定にかかわらず、お客様がシングルユーザー サブスクリプションメンバーである場合(または、お客様のユーザーのためにシングルユーザー サブスクリプションを購入した場合)は、アプリケーション仮想化技術、リモート仮想化技術またはその他の使用を問わず、本シングルユーザー サブスクリプション仮想化特典規約(以下「仮想化特典」)に記載されるすべての条件および制限事項に従って、インターネット、ワイド エリア ネットワーク(WAN)、その他のローカルでないネットワーク、または仮想プライベート ネットワーク(VPN)から、提供物のアクセスおよび使用を行うことができます。


上記に記載されています通り、リモートデスクトップでの利用が許可されていおります。
あわせて、ホームユース特典を利用し、指名ユーザーとして割り当てられている御担当者様であれば、ご自宅のPCに製品をインストールし、使用することが可能です。

 

マルチユーザーライセンス(サブスクリプションライセンスおよび保守プラン)およびシングル永久ライセンス(保守プラン)

マルチユーザーライセンスの場合は、ライセンス借用機能またはホームユース特典、保守プランのシングルユーザーライセンスの場合はホームユース特典として利用することが推奨されております。

尚、マルチユーザーライセンスでライセンスサーバーへの接続時にVPNを経由しての接続とすることは問題ございませんが、この行為は従業員のみが許可されており、従業員ではない方(派遣、契約)はリモートデスクトップでのアクセスはライセンス規約違反となります。


※サブスクリプションの種類(マルチユーザー)

https://www.autodesk.com/company/terms-of-use/jp/subscription-types#multi

マルチユーザー サブスクリプションの目的において、承認ユーザーとは、(a)お客様の従業員(個人)、ならびに(b)お客様の社内において、お客様が所有または貸与するコンピュータおよびその他の電子デバイス上で作業するお客様のコンサルタントおよび請負業者に限るものとします。承認ユーザーは、お客様の内部事業上の必要性を満たすためにのみ、提供物にアクセスしたり、これを使用できます。承認ユーザー数は、同時期にお客様のサブスクリプション ドキュメントに記載された承認ユーザーの最大数(またはその他の技術上の制限や、お客様のサブスクリプション提供物により課されるサブスクリプションの制限)を超えることはできません。


上記に記載がございますように、 従業員以外の方がマルチユーザーライセンスをご使用になる場合、

・社内で業務する

・所有/貸与PCで作業する

 ということが条件となっているため、VPNやリモートデスクトップアプリケーションを経由した接続はできません。

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ