Created on | Updated on

COVID-19で生徒がZBrushトライアルを実行する方法

世界中の多くの学校がCOVID-19パンデミックの間に封鎖されなければならないことを知っています。 フローティングライセンスシステムまたはボリュームライセンスのオフラインアクティベーションはほとんどの学校にとって有効なソリューションですが、これが適していない学校もあります。

このため、他の方法を使用できない別のオプションを学校に提供しています。生徒は拡張試用版を使用できます。

このオプションは学校のみが利用できるようにするものであり、学校はCOVID-19予防措置によって閉鎖されている必要があります。

必要な手順は次のとおりです。

  1. 各学生はZBrush 2020試用版に登録する必要があります。 メーカーで登録することはできません。生徒はそれぞれ別々に登録する必要があります。
    • これはとても新しいトライアルです。 ZBrush 4R7または2018トライアルを実行したことのあるユーザーは、以前と同じメールアドレス、または必要に応じて新しいメールアドレスを使用して、2020トライアルに登録できます。
  2. 学生はZBrushをインストールしてアクティブ化します。
  3. 各学生は、トライアルに登録するために使用したメールアドレスを講師に伝える必要があります。
  4. すべての学生が登録したら、講師はサポートチケットを送信し、以下を提供する必要があります。
    • 学校の名前と場所。
    • 学生が登録したメールアドレスの完全なリスト。
      • 注:生徒に割り当てられている学校のメールアドレスのリストを提供しないでください。別の個人アドレスを使用して登録した生徒もいます。 他の方法では生徒を見つけることができないため、実際に登録に使用したメールアドレスを受け取ることが重要です。
    • トライアルが終了する日付。
  5. これらのライセンスのトライアル版は、指定された日付まで、最大で最初の30日まで延長されます。 これが完了すると、ZBrushを実行し、追加の時間を認識させるために生徒が行う必要がある指示をチケットに返信します。
  6. 危機が続き、学校が60日以上ロックダウンされたままの場合は、講師がサポートチケットに返信してお知らせください。 その後、さらに30日間、トライアルを再度延長します。

生徒のメールアドレスを複数回に分けて送ることはできません。
各クラスは1回にまとめて送信する必要があります。

何卒宜しくお願い致します。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ