Created on | Updated on

ボリュームライセンスユーザーおよびノードロックライセンス向けの手順

https://support.pixologic.com/Knowledgebase/Article/View/338/95/instructions-for-volume-license-users

組織にボリュームライセンスがある場合、学生やアーティストが自宅でそれらのライセンスを使用することを許可できます。 これを行うには、次の手順に従ってください。

  1. 既存のZBrushコピーを非アクティブ化して、それらのアクティブ化を他の場所で使用できるようにします。 非アクティブ化するには、マイライセンスにログインし、ライセンスキーの横にあるボタンをクリックして非アクティブ化を要求します。 現在のアクティベーションをすべて選択してから、アクティベーション停止リクエストを続行します。 完了すると、ボリュームライセンスですべてのアクティベーションが使用されます。
  2. マイライセンスで、ボタンをクリックしてZBrushをダウンロードします。 WindowsとmacOSの両方のインストーラーをダウンロードしてください。 これらのインストーラーを、ユーザーにダウンロードリンクを提供できる場所に置きます。
  3. ユーザーはそれぞれあなたが提供するリンクからダウンロードし、ZBrushをインストールします。 ZBrushを起動すると、アクティベーションが要求されます。 オフラインアクティベーションを選択してもらいます。 これにより、.zreqファイルが作成されます。オフラインアクティベーションを行うユーザーから.zreqファイルを入手します。
  4. ユーザーから.zreqファイルを受け取った人は、http://pixologic.com/offlineにアクセスする必要があります。 このページでは、Pixologic ID(マイライセンスへのログインに使用される情報)の入力を求められます。入手した.zreqファイルをアップロードし、サイトは.zactファイルを返します。 次に、.zreqファイルを作成した人にメールで.zactファイル送ります。
  5. ユーザーはZBrushを起動し、.zactファイルを使用します。 電子メールで受信したファイルをロードして、アクティベーションを完了することができます。

    ここまでの手順はオフラインアクティベーションのFAQにて画像入りでご確認いただくことが可能です。

オフラインライセンスが必要な間、そのコンピュータでZBrushを使用することができます。 COVID-19の危機が終了したら、マイライセンスに戻って、これらすべてのコピーの非アクティブ化を要求できます。 これにより、ライセンスがすぐに解放され、キャンパス内のマシンを再アクティブ化できます。

もちろん、ライセンスよりも多くのユーザーがいる場合、これは機能しません。 たとえば、1日を通して複数のクラスで使用されるZBrushのコピーが20あるラボがある場合、ボリュームライセンスで実際に許可されているよりも多くのユーザーが必要になります。 その場合は、代わりにここで説明するトライアルオプションを使用することをお勧めします。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ