Created on | Updated on

DeadlineでPDGを実行するための設定

本検証に使用したバージョンは以下になります。

Houdini 17.5.460
Deadline 10.1.2.2
Windowsでの設定となります。(クライアントPCがWindowsのため)

Deadline での設定

Tools>Configure Repository Optionsを選択
Mapped Pathsを選択し、以下2つのパスを追加。
※実際に使用しているHoudiniバージョンのインストールディレクトリに置き換えてください。

Replace Path  $HFS/bin/python
Windows Path C:\Program Files\Side Effects Software\Houdini 17.5.460\python27\python


Replace Path  $HFS
Windows Path C:\Program Files\Side Effects Software\Houdini 17.5.460

mceclip0.png

Houdiniでの設定

Deadline  Schedulerを作成し、Job Parmsを下記のように変更する。

HFSには \$HFSというように\を追加してください。
Houdiniのローカル評価をエスケープするために$HFSの頭に\を置きます。
\$HFSとすることで、そのジョブを走らせるファームマシン上で正しく評価されるようになります。

Pythonを$HFS/bin/pythonに書き換えます。
DeadlineのMapped Pathsで$HFS/bin/pythonC:\Program Files\Side Effects Software\Houdini 17.5.460\python27\pythonに設定しています。
Deadline 内でマップしたパスに置き換えられます。

$PDF_EXEは、.exeに置き換えられます(Windowsの場合)

mceclip1.png

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ