Created on | Updated on

GUIを介してOSXネットワークライセンスマネージャーを自動的に起動するように構成する方法

問題:

このガイドでは、ワークステーションの再起動時にオートデスクライセンスサーバーを自動的に起動するネイティブOSX .APPを正常に作成するプロセスを示します。


解決:

Mac OSXでAutodesk License Serverを起動する別の方法は、ネイティブOSX .APPアプリケーションを使用することです。 .APPは、起動時にライセンスサーバーの起動コマンドを実行します。 この方法は、.profile経由でコマンドを実行する代わりに使用できます。

注意: 
  • 続行する前に、ライセンスサーバーをインストールして構成する必要があります。
  • ライセンスファイルが標準の場所/名前にない場合は、以下のこのパス(太字) '/usr/local/flexnetserver/adsk_server.lic'を更新してライセンスを指定してください。
手順:
  1. Autodesk Network License Serverが正しくインストールおよび構成されていることを確認します。

    /usr/local/flexnetserver/lmgrd –c /usr/local/flexnetserver/adsk_server.lic –l /usr/local/flexnetserver/adsk_server.log
  2. Automatorを開く
    1. アプリケーション> Automator
    2. 「新規ドキュメント」を選択します
      1. 書類の種類として「アプリケーション」を選択します
        mceclip0.png
      2. 「選択」をクリックする

    3. 検索バーで「シェル」を検索します
      mceclip1.png

    4. [シェルスクリプトを実行]をダブルクリックします。

    5. シェルに対して「/bin/bash」が選択されていることを確認してくださいUser-added image

    6. 手順1でテストしたコードスニペットをコピーしてシェルボックスに貼り付けますmceclip2.png

    7. .APPをシステムに保存します

  3. 起動/ログイン時に自動的に起動するように.APPを設定します。
    1. システム環境設定>ユーザーとグループに移動します
    2. システムにログインするメインユーザーを選択します
    3. 「ログインオプション」をクリックします
    4. 下部の '+'記号をクリックします
    5. ダイアログウィンドウで、ファイルが保存されたパスに移動します。
    6. .APPをダブルクリックして、ユーザーに割り当てます。
      1. アプリケーションが表示されない場合は、「パスワード」タブをクリックし、「ログインオプション」タブに戻ってリストを更新します
      2. User-added image
    7. システム環境設定を閉じる
起動時の永続性をテストします。
  1. 再起動します。
  2. 起動時にライセンスサーバーが起動することをテストする
    1. ps -ef | grep -i adskflex

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ