Created on | Updated on

MacでAutodesk Network License Managerをセットアップする方法

環境:

  • OS X El Capitan
  • macOS Sierra
  • macOS High Sierra
  • macOSモハーベ

解決策:

MacオペレーティングシステムのAutodesk Network License Managerシステム要件については、以下を参照してください。 Network License Managerのシステム要件

注意: Autodesk License Server Manager(バージョン11.16.2.0)は、以下のMacオペレーティングシステムでのみサポートされています。
  • アップルmacOS High Sierra 10.13
  • Apple macOS Sierra 10.12
  • アップルのMac OS X El Capitan 10.11
  1. Mac用のAutodesk Network License Managerバージョン11.16.2.0をダウンロードしてください。
    • nlm11.16.2.0_ipv4_ipv6_mac_universal.tar.gzファイルをデスクトップにダウンロードします。

  2. Autodesk Network License Managerをインストールするには
    • nlm11.16.2.0_ipv4_ipv6_mac_universal.tar.gzをダブルクリックして、インストーラーパッケージを解凍します。
    • nlm11.16.2.0_ipv4_ipv6_mac_universal.pkgを解凍すると、/Downloads/adlm/FLEXnetフォルダーになります。
    • nlm11.16.2.0_ipv4_ipv6_mac_universal.pkgをダブルクリックしてインストールを開始し、インストールウィザードに従います。
    • ライセンスサーバーは/usr/local/flexnetserver/ディレクトリにインストールされます。

  3. /usr/local/flexnetserver/ディレクトリのパーミッションを777に変更します。
  • ターミナル(/Applications/Utilities/Terminalにあります)を開き、次のコマンドを入力します。
    sudo chmod -R 777 /usr/local/flexnetserver
    • 注意 :管理者パスワードが求められる場合があります。 文字を入力せずに、パスワードを入力してリターンキーを押すだけです。
    • 注意: (sudoコマンドを使用して)昇格されたアクセス許可のみでライセンスサーバーを起動するには、アクセス許可を777ではなく755に変更します。

    1. ライセンスサーバーのホスト名とホストIDを確認します。

    2. オートデスクアカウントでネットワークライセンスファイルを生成する 
      • ライセンスファイルが生成されたら、拡張子が.lic(例:adsk_license.lic)であり、プレーンテキスト形式(MacでTextEditを使用してプレーンテキストファイルを作成する方法)であることを確認し、/usr/local/flexnetserver/に配置します。

    注:この記事では、adsk_license.licをネットワークライセンスファイル名として参照します。 ライセンスファイルの実際の名前は自由に変更できますが、以下のコマンドを使用するときには必ず新しい名前を反映してください。

    1. 次のコマンドを使用して、/usr/local/flexnetserver/ディレクトリにdebug.logファイルを作成します。
    touch debug.log
    1. Network License Serverを起動するには、次のコマンドを使用します。
    /usr/local/flexnetserver/lmgrd -c /usr/local/flexnetserver/adsk_license.lic -l /usr/local/flexnetserver/debug.log
    注意 :/usr/local/flexnetserver/のフォルダー権限が775に設定されている場合、sudoコマンドを使用してサーバーを起動します。 例:
    sudo /usr/local/flexnetserver/lmgrd -c /usr/local/flexnetserver/adsk_license.lic -l /usr/local/flexnetserver/debug.log
    1. ライセンスサーバーステータスの問い合わせを取得するには
    /usr/local/flexnetserver/lmutil lmstat -a -c /usr/local/flexnetserver/adsk_license.lic
    1. ライセンスサーバーを停止するには
    /usr/local/flexnetserver/lmutil lmdown -q -force
    • 別の方法として、psコマンドを実行してlmgrdとadskflexのプロセスIDを取得し、それらのプロセスを強制終了します:
    ps -ax | grep lmgrd
    ps -ax | grep adskflex
    kill -9
    • (前のコマンドで個別に取得したプロセスIDを提供します)

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ