Created on | Updated on

Substance Painterが適切なGPUで起動しない

Windowsでは、Substance Painterは起動時に適切なGPUを使用しない場合があり、パフォーマンスと安定性の問題につながる可能性があります。 次に、Substance Painterが適切なGPUで動作するようにするための一般的な問題とその解決策のリストを示します。
どのGPU Substance Painterが実行されているかを知るには、ログファイルを確認できます。

モニターケーブルの設定

Windowsでは、アプリケーションに割り当てられたGPUは、アプリケーションが実行されているモニターによって異なります。 これは、モニターケーブルがGPU自体の出力に直接リンクされているためです。 そのため、Substance Painterが起動するモニターがグラフィックダード自体のモニターではなく、マザーボードのグラフィック出力にリンクされている場合、Substance Painterは間違ったGPUで起動する場合があります。 その場合、Windowsは専用GPUではなく統合GPUを使用する可能性があります。

この問題を解決するには、マザーボードにリンクされているモニターを取り外して、代わりにGPU出力にリンクすることにより、ケーブル構成を修正します。

不適切なGPUドライバーのインストール

GPUドライバーが正しくインストールされていない場合、Substance Painterは専用GPUに到達できず、代わりに統合GPUでフォールバックする必要があります。

この問題を解決するには、現在のGPUドライバーをアンインストールし、クリーンアップを実行してから、コンピューターの再起動後にGPUドライバーを再インストールします。

Nvidia GPUドライバープロファイル設定

ラップトップなどの一部のコンピューターでは、Substance Painterメインはデフォルトで専用のNvidia GPUではなく統合GPUで実行されます。 NVIDIA GPUでは、適切なGPUへの切り替えはアプリケーションプロファイルに依存します。 アプリケーションにそのようなプロファイルがない場合は、手動で割り当てることができます。

この問題を解決するには:

  1. デスクトップを右クリックしてNVIDIAコントロールパネルを選択するか、コントロールパネルに移動してNVIDIAコントロールパネルを検索します
  2. [3D設定]で、[3D設定の管理]に移動します
  3. [プログラム設定]タブで、Substance Painterの新しいプロファイルを追加します。
  4. 優先グラフィックプロセッサ設定を高性能NVIDIAプロセッサに変更します

Windowsパフォーマンス設定

Windowsは、デフォルトのパフォーマンスと電力消費の設定のために、Substance Painterに間違ったGPU設定を設定した可能性があります。

この問題を解決するには、次の手順に従って、デフォルトのGPU構成をオーバーライドします。

  1. デスクトップを右クリックして表示設定を開きます
    mceclip1.png

  2. ホームのウィンドウの下部に移動し、「グラフィック設定」をクリックします。
    mceclip0.png

  3. 「参照」ボタンをクリックして、Substance Painter実行可能ファイルを見つけます。
    mceclip2.png

  4. サブスタンスペインターを追加したら、[オプション]ボタンをクリックします。
    mceclip3.png

  5. 「高パフォーマンス」設定を選択し、「保存」ボタンをクリックします
    mceclip4.png

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ