Created on | Updated on

HQueue 関連でエラーが発生した場合

Houdini で HQueue システムを構築もしくは使用しているとエラーに遭遇することがあります。

通常の Houdini のエラー同様ノードにエラーや警告のアイコンが表示されることもありますが、
HQueue サーバー側でジョブがエラーを出力することもあります。

エラーログや診断情報を取得することでエラーの原因を把握し、サポートを受けやすくなります。

__________2021-08-26_100407.png

 

HQueue から Output Log と Diagnostic Information を取得

HQueue ダッシュボードで失敗した Job Id(下図では 64 の数字)をクリックし、
mceclip3.png

内部の Job Id(65)をもう一度クリックします。
mceclip2.png

JOB DETAILS に移動し、Output Log から問題の内容を確認することができます。
mceclip4.png

HQueue で問題が発生している場合には参考にできる内容がこの二つに出力されます。下の Download Output Log と Download Diagnostics information をクリックしてファイルを生成し、弊社サポート support@borndigital.co.jp までお問い合わせください。

 

ファイルからログを取得、もしくは FAQ

インストールディレクトリにあるログファイルや SideFX の FAQ を参考にすることもできます。

一般的な FAQ からトラブルシューティングまで回答されているため、一度確認すると良いでしょう。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

※ 問い合わせ対応はBorn Digitalより製品をご購入頂きましたお客様のみのサービスとなります。ご了承下さい。
サポート問い合わせ