Created on | Updated on

デフォームの減衰が表現されない

現在減衰は GPU ではサポートされていないため、ビューポート2.0で表現されないだけでなく、GPUを使い続けるとクラッシュを引き起こすこともあります。 (この時もレンダリング結果では減衰は正しく表現されます)
減衰使用時には ウィンドウ> 設定/プリファレンス> アニメーション> 評価 > GPU のオーバーライド=OFF としてご使用ください。

DeformFalloff1_0.png

※2021年7月5日記(Maya 2022.0)

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

※ 問い合わせ対応はBorn Digitalより製品をご購入頂きましたお客様のみのサービスとなります。ご了承下さい。
サポート問い合わせ