Created on | Updated on
フォローする

Adobe Shockwave のサポート終了

Adobe Shockwaveのサポート終了がアナウンスされました。

以下Adobe Webサイトより引用:

2019 年 4 月 9 日を以って Adobe Shockwave の提供を終了いたします。同時に、Windows 版 Shockwave Player のダウンロードも終了します。

Adobe Shockwave のエンタープライズライセンスを契約されている法人のお客様には、現在の契約期間が終了するまで、引き続きサポートを提供いたします。

Adobe Shockwave は、インタラクティブなアプリケーションやビデオゲームで使用されるブラウザーベースのマルチメディアプラットフォームです。Shockwave コンテンツのオーサリングツールである Adobe Director は 2017 年 2 月 1 日に、macOS 版 Shockwave Player は 2017 年 3 月 1 日にすでに提供を終了しており、今回の Windows 版 Shockwave Player ですべて終了することになります。

アドビでは Creative Cloud を通じて様々なコンテンツ製作ツールを提供しています。インタラクティブコンテンツのオーサリングツールとしては、HTML5 Canvas、WebGL、Flash/Adobe AIR など、複数のプラットフォームに対応した Adobe Animate を提供しています。

もう間も無くサポートが終了となります。
さらにWindows版のダウンロードも終了するようです。

詳しくはこちらのAdobe Webサイトをご覧ください