Created on | Updated on

Substance PainterでHeight Blendフィルタを使用する

2つのSubstanceをレイヤーで重ね、そのブレンドをButtomレイヤーのHeightチャンネルを使用して行いたいと思います。

下(Bottom)レイヤー

そのHeightチャンネル

上(Top)レイヤー

この2つをBottomレイヤーのHeightを使用してブレンドします。

これを行うための下準備として、Add anchor pointでアンカーポイントを追加します。

次にTopレイヤーにブラックマスクを作成します。

作成したマスクを作成し、Add filterを選択します。

そして、フィルターとしてHeight Blendを選択します。

heightblend.jpg

フィルターのオプションを確認すると、Height CurrentとHeight Bottomを指定する箇所があることに気が付きます。

このHeight Bottomをクリックし、先ほど作成したアンカーポイントを指定します。

次にロードしたアンカーポイントからどのチャンネルを使用するのか指定できるので、Heightw選択します。

このHeightチャンネルをLevelsを調整することができます。

適用した段階でHeightチャンネルの低い値にTopレイヤーがブレンドされていることがわかります。

例えば高い値からブレンドしたい場合は、LevelsのInvertをクリックすることで高いエリアにブレンドされます。

Height Currentのスライダーを調整したり、Levelsを調整することでHeightチャンネルのどの辺りまでブレンドするのかを調整することができます。

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ