Created on | Updated on
フォローする

Typekit改めAdobe Fontsに新書体追加

Adobe Creative CloudのTypekitがAdobe Fontsに改名されました。
さらに日本語の新書体も追加されています!

今回初めて使う方もいらっしゃると思うので、改めて同期方法をご紹介します。

 

1:Adobe Fontsを表示

adobefonts_01.png

 

2:Adobe Fontsサイトが表示されます

日本語モードで表示しています。

adobefonts_02-768x382.png

表示する文字はプルダウンメニューから選択することも自分で入力することも可能です。

adobefonts_03-768x501.png

 

3:文字を追加する

操作は簡単です。アクティベートのスライドをクリックするだけです!

クリックすると青い表示に代わり、アクティブと表示されます。

adobefonts_05-768x365.png

最新のものが見たい場合は、並べ替えのプルダウンメニューで”最新”を選択します。

adobefonts_06.png

 

4:アプリケーションで確認する

adobefonts_07-768x491.png

なぜか漢字が表示されない”どんぐり かな”をアクティブにしました。

今回はAdobe Illustratorで試してみます。

Adobe Fontsのサイト同様に漢字が表示できませんでした。
わざわざアプリケーションに同期しなくてもサイト上で表示可能かわかるので便利です!

adobefonts_08.png

 

 

ぜひ皆様もAdobe Fontsをご活用ください。