Created on | Updated on
フォローする

Nuke 11.2v4リリースノート

Nuke 11.2v4でアップデートされたリリースノートから抜粋して紹介します。

対応OS
  • macOS Sierra (10.12) or macOS High Sierra (10.13)
  • Windows 7 or Windows 10 (64-bit)
  • CentOS 6 or CentOS 7 (64-bit)

新機能について

このリリースには新機能はありません。

機能強化
•BUG ID 148257 - DeepExpression:Expressionシンタックスは現在、ディープエクスプレッションと標準のエクスプレッションノードと一貫しています。
•BUG ID 153498/355712 - ARRIRAW:Nukeは現在、2Kおよび2Kにクロップされた解像度を含むネイティブ ProRes 2K出力をサポートするようになりました。
•BUG ID 315456 -DeepExpression:Deepエクスプレッションのプロパティでユーザノブを参照できるようになりました標準エクスプレッションノードと同じ方法でパネルに表示されます。
•BUG ID 326656 - Write:新しい環境変数NUKE_EXR_TEMP_NAMEが追加されました。
レンダリング中の.exr一時ファイルの命名規則変数を1に設定すると、一時的な.exrファイルは、以前のリリースと同様に<filehash> .tmpではなく<filename> .exr.tmpとして書き込まれます。

上記以外の情報はNuke11.2v4リリースノートをご参照ください。

Nuke 11.2v4リリースノート

Nukeの最新バージョンのダウンロードは下記のページから可能です。

https://www.foundry.com/products/nuke/download