Created on | Updated on
フォローする

オートデスクメンテナンス(永久)ライセンスでリクエストコードが無効になる

概要

メンテナンスシングルライセンス(永久ライセンス)を使用してアクティベーションを行うとアクティベーションに失敗し、リクエストコードも無効(エラー)となってしまう。

解決

リクエストコードが無効(エラー)と出てしまう場合、下記のことが考えられます。

- Entertainment Creation Suite Ultimate/3dsMax Entertainment Creation Suite Standard /Maya Entertainment Creation Suite Standardなどの複数の製品が統合されたスイート製品の場合、単体インストーラを利用してスイート製品のシリアル番号を入力しMayaなどの単体製品のプロダクトキーを入力しインストールしてしまうことでアクティベーションのエラーリクエストコードが無効となってしまいます。

Entertainment Creation Suite Ultimateのライセンスでmayaをインストールする際にはプロダクトキーをEntertainment Creation Suite Ultimateのプロダクトキーを使用します。

プロダクトキーの一覧については下記のページから確認することができます。

Autodesk2019製品プロダクトキー

https://knowledge.autodesk.com/ja/customer-service/download-install/activate/find-serial-number-product-key/product-key-look/2019-product-keys

Autodesk2018製品プロダクトキー

https://knowledge.autodesk.com/ja/customer-service/download-install/activate/find-serial-number-product-key/product-key-look/2018-product-keys