Created on | Updated on

ShotやAssetのページにサムネイルを複数置く(1)Pipeline step を使用する例

ShotやAssetのページにサムネイルを複数置きたい場合の方法です。
サムネイルの自動更新設定を行っている場合の方法です。

同じエンティティ内にサムネイルを表示させるためのPipeline Stepを設定します。

下記では”参考画像”というPipeline Stepを作成し、
”参考画像”に対してのVersionをアップしました。

ただ、この場合、メインのShotの方のサムネイルも、参考画像のもので
更新がされてしまいます。


そこで、メインの方のサムネイルの表示条件から、
こちらの参考画像のPipeline Stepを除外します。

これでサムネイルを2つ配置することができました。

 【参考】
ShotやAssetのページにサムネイルを複数置く(2)エンティティリンクを使用する例

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ