Created on | Updated on
フォローする

Redshift Version 2.6.20リリースノート

Redshift 2.6バージョンでは、NVidiaドライババージョン390.65以降(Windows)、390.25以降(Linux)、および387.128以降(macOS)が必要です。

* [Maya] ファイル名プレフィックスにバージョンラベルタグのサポートを追加
* [Maya] Maya 2017以上にてcolorConstantおよびcolorMathノードのサポートが追加
* [Maya] ベーキング時のクラッシュを修正
* [Maya] ノイズ除去が無効でも、フレーム補完時に表示される不正確なメッセージ「Denoising Beauty」を修正
* [Maya] AOVファイルに書き込まれた大きな数の精度が低下するバグを修正
* [Max] 重要:Material / Texmapのクラス名とカテゴリは、将来のリリースで変更されます。提案された変更点については、こちら: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/20706/
* [Max] Redshift MathおよびColorシェーダのサポートが追加
* [Max] Redshift Volume Scatteringに「Environment Alpha Replace」オプションが追加
* [Max] Redshiftのインストール時にScene Statesを管理できないバグを修正
* [Max] Redshift File Outputを使用してDadlineレンダリングが失敗するバグを修正。詳細はこちら: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/20393/
* [Max]AXYZ Anima Actorオブジェクトのメッシュ抽出結果が正しくないバグを修正
* [Max] Verboseログ生成設定がレンダリングの開始時に適用されなかったバグを修正
* [Max] Deadline + Redshift File Outputの結果、個別に分けたAOVファイルがチェックされていないときにAOVが間違ったファイルに保存されるバグを修正
* [Max] Redshiftファイル出力を使用しているときに追加ライトグループ出力ファイルが作成されるバグを修正
* [Max] Redshift VolumeをトランスフォームしてもIPRが更新されないバグを修正
* [Max] shaderballのシーンが最初に作成された後にIPRがいくつかのシーンの変化に応答しないバグを修正
* [Max] 起動時にMaxScriptのアクセス違反が修正されました。詳細はこちら: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/20396/
* [Max] トランスフォームブラーを使用したOrnatrixヘアのシーン変換のパフォーマンスを改善
* [C4D] FractureオブジェクトのUser Data変更が常に反映されない問題に対応
* [Houdini] OBJ / Cameraのスペアパラメータを追加するためのシェルフボタンは、古いバージョンがオブジェクトに含まれている場合にそれらを更新するように変更
* [Houdini] 新しいHScriptコマンド "Redshift_updateSpareParameters"は、シーンOBJ /カメラのスペアパラメータをすべて更新
* [Houdini] IPRは、パラメータのUI変更タイプのイベント後にシーンを更新しない
* [Houdini] Houdini 16.5.571用の新しいプラグインビルドを追加
* [All] グローバルボリュームフォギングが有効になっているときにレイレーシングされたボリュームのGIが正しくないバグを修正
* [All] GIレイマーチボリュームとサーフェスのグローバルフォギングGIと環境スケールを無視したバグを修正
* [All] RS Math cross-product シェーダが不正確な結果になる不具合を修正
* [All] 不正確なクランプや不正なアルファが発生するRSColorRangeシェーダノードのバグが修正
* [All] RS Texture Samplerノードで見つからないテクスチャにdefault/invalid  colorを使用
* [All] プロキシエリアライトをインスタンス化するときに視覚的な破損やライトメッシュの欠落といったバグを修正

警告:GIおよびボリュームに関連する修正により、以前のバージョンと比較して視覚的な違いが生じる場合があります