Created on | Updated on
フォローする

Modo 11シリーズの警告ダイアログボックスをすべて無効にする方法

概要
この記事では、Modo 11シリーズ以降のすべての新しい警告ダイアログボックスを無効にする方法について説明します。

 

詳細

Modo 11シリーズでは、デフォルトの応答を設定するオプションのない新しいアラートシステムが導入され、同じダイアログウィンドウが今後も開かないようにしました。ただし、新しいアラートダイアログボックスをModoで開くことを完全に無効にするのを防ぐことは可能です。

注: 現在、特定の警告ダイアログボックスを無効にすることはできません。以下の手順では、新しい警告システムからのすべてのメッセージが無効になります。これにより、Modo 11以降に存在する従来のダイアログボックスは無効になりません。alert-comparison.jpg

画像1:新しいModo 11警告ダイアログボックスと従来のModo  ダイアログボックス

 

警告ダイアログボックスを無効にするには、Form Editorで警告フォームを無効にする必要があります。これを行うには、以下の手順に従ってください:

    1. Systemメニュー>Form Editorに移動します。

    2. 「Label」列の一番下までスクロールし、(ungroped)という名前のフォルダーを展開します。

    3. [Alert]というフォームが見つかるまで、さらに下にスクロールし選択してください。

    4. フォームエディタウィンドウの右側には、選択したフォームのプロパティが表示されます。Enableオプションをオフに   すると、Modoのアラートメッセージダイアログボックスはすべて無効になります。

 

disablealerts.gif

画像2:Modo 11.2v1で示された手順

 

この記事はFoundryサポートサイトで原文を確認することができます。

Q100345: How to disable all new Alert dialog boxes for the Modo 11 series onward