Created on | Updated on
フォローする

Nuke 11.2v1リリースノート

Nuke 11.2v1でアップデートされたリリースノートから抜粋して紹介します。

対応OS
  • macOS Sierra (10.12) or macOS High Sierra (10.13)
  • Windows 7 or Windows 10 (64-bit)
  • CentOS 6 or CentOS 7 (64-bit)

新機能ビデオ

 
 
 

新機能について

ノードとパラメータを追加するためのUIのアップデート

Nuke 11.2にはUIのアップデートが含まれており、1日に何回も作業を行うアーティストの劇的なスピードアップが可能です。私たちはタブメニューを改良して、スクリプトにノードを見つけて追加するのをより早くしました。アーティストが3文字以下の任意のノードを見つけることができるように改良された検索やよく使われるノード。LiveGroupsやGizmosにユーザーknobを追加するのに最適です。新しいインターフェイスを作成して、ノード間でパラメータをドラッグし、knobを平均7からわずか3に追加するのに必要なクリックを減らしました。

 

Deepコンポジットツールセットの改善

Nukeには、メモリをより効率的に管理するディープコンポジット用の新しいAPIが用意されているため、テストでは1.5倍の処理速度が得られ、大きなスクリプトではさらに改善が可能です。パフォーマンスの改善は、プロジェクトごとに異なり、設定します。このアップデートを最大限に活用する方法の詳細については、リリースノートを参照してください。新しいAPIに加えて、DeepExpressionノードのアップデートや、深いストリーム内でNukeのメタデータノードを使用する機能など、Deepコンポジットツールのバグ修正と改善が行われました。

Deep compositing toolset improvements (image)

 

新しいマスク入力を使用したスマートベクトルツールセットの高速化

Smart Vector Toolsetは、新しいワークフローを開き、ツールセットのユースケースを拡張して、更なるアップデートを受けました。スマートベクトルとベクトル歪みはGPU用に最適化されており、ユーザーはスマートベクトルを即座に生成し、ベクトルをレンダリングすることなく結果をプレビューできます。以前は、オブジェクトを隠すことで動きベクトルに影響を与え、歪みの結果に影響します。Smart Vectorツールセットが適用されたペイントやテクスチャをワープしてこれらの場合に必要な手動クリーンアップ作業を取り除いたときに無視するモーションのマスク入力を設定できるようになりました。

 

 

Nuke Studioの改善されたプロジェクトパネル

Nuke Studioのアーティストを管理しているアーティストは、整理、管理、ナビゲートを容易にする一連の機能拡張から大幅に強化されています。この機能は、スプレッドシートとタイムラインに新しい機能をもたらします。

 

ローカライゼーションPythonコールバックの改善

Nuke 11.1で導入されたローカリゼーションの主要な更新をもとに、ローカライズされたファイルを管理するための追加コントロールを追加しました。Readが「古くなった」から「ローカライズされた」に(またはその逆に)遷移するときの新しいPythonコールバックと、ローカライズされたファイルがどのReadノードに属しているかを見つけるための追加された関数があります。最新のクリップを「ネットワークファイルに切り替える」オプションが追加されました。ローカライズされていてもネットワークファイルで「古くなった」ノードを読むと、自動的にネットワークファイルにリダイレクトされます。

File localization system improvements (Image)

 

カメラSDKとGPUサポートアップデート

ARRIとR3DのSDKが更新されました。ARRIRAWをバージョン5.4.3.5に、R3Dを7.0.6に変更しました。IPP2のサポートは、Nuke 11.2の将来のリリースで利用可能になります。
サポートされるGPUのリストは、LinuxおよびWindows上の2017 iMac Pro(およびそれ以降のモデル)およびRadeon Pro WX 9100およびRadeon Pro SSG(GPUコンポーネントのみ)の統合GPUを含むように拡張されました。
サポートと互換性の詳細については、Tech specsページとリリースノートを参照してください。

 Camera SDK and GPU support updates (IMAGE)

 

上記以外の情報はNuke11.2v1リリースノートをご参照ください。