Created on | Updated on
フォローする

Nuke11.0インストーラは一部のユーザーに対してWindowsで強制的に再起動します

現象

Nuke 11.0をインストールすると、インストーラは完了後にPCを再起動するようにユーザーに指示する必要があります。
インストールプロセス中に、プロンプトを表示せずにインストールを完了する前に強制的に再起動することがあることを知らせるユーザーがいました。

これにより、再起動する前に作業を保存していないユーザーがいる可能性があります。

現在のところ、この問題はNuke on Windowsでのみ発生します。自動的に再起動するかどうかを示すためのグラフィカルな兆候はありませんので、解決策で使用できる回避策に従うことをお勧めします。

 

原因

Nuke 11.0がユーザーのPCにインストールされている場合は、正しく再起動する必要があります。
これは、古いバージョンと比較した場合のNuke11のフレームワークの変更によるものです。

ユーザーがGUIインストーラ経由でNukeをインストールすると、下の画像のように再起動するかしないかのオプション受けられるはずですが、一部のユーザーでコンピュータを再起動するかしないかNukeのインストーラがPCの再起動しないを選択するためのオプションを取得されずに終了します。




回避策

コマンドプロンプトから '/ NORESTART'フラグを使用してインストーラを起動することで、Nuke 11.0インストーラがマシンを再起動しないようにすることができます。

  1. スタート検索バー(Windowsメニューキー)で「cmd」を検索し、コマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンドプロンプトで、次のコマンド例を実行します。(パスをインストーラのパスに置き換えます)

"C¥Users¥USERNAME¥Documents¥Nuke11.0v1-win-x86-release-64" / NORESTART

    3.通常の方法でインストールします。


ご注意:「/ NORESTART」コマンドがすべてのインストールで動作しない場合があります。これは、起動コマンドに '/ SILENT'を含めると顕著になりました。

この記事はFoundryKnowledgebaseにて本文を確認することが可能です。

 

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。