Created on | Updated on
フォローする

Substance Painterソフトウェアコンフリクト

他の既存のソフトウェアに関する既知の問題のリストです。 通常、Substance Painterのクラッシュを引き起こす可能性がございます:

Anti-Virus / Anti-Spyware

一般に、一部のウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策ソフトウェアは、Substance Painterで誤検知を報告したり、アプリケーションの一部のファイルをブロックしたり、その一部を削除したりすることができます。 これにより、アプリケーションを起動できなくなったり、再インストールが必要になることがあります。 これらのソフトウェアはライセンスシステムをブロックすることもあり、ライセンス自体をアクティブ化することは不可能です。 この状況の場合、一時的に無効にしてみることをおすすめします。 それにより、問題の切り分けが可能になります。また、Substance Painterによるフォルダ内への書き込みをブロックして、プリセット(スマートマテリアルなど)を保存しようとすると競合やエラーが発生することもあります。

AMD CrossFire / NVIDIA SLI

Substance Painterでは複数のGPU設定がサポートされていないため、計算中にクラッシュする可能性があります。 この機能を無効にすることをお勧めします。

Autodesk assistant application

Autodeskのアシスタントアプリケーションは、Substance Painterのコンフリクトを作成し、起動時またはプロジェクトファイルを開くときにクラッシュする可能性があります。 Autodeskアプリケーションを更新して問題を解決してください。

Alienware / Dell computer

詳細情報はこちら : Crash when opening or saving a file

Avecto 

古いバージョンのAvectoを実行すると、速度低下やクラッシュが発生する可能性があります。 最新バージョンに更新してください。

Nahimic audio software 

一部のDellコンピュータでは、Nahimicオーディオソフトウェアがアプリケーションをフリーズすることがあります。 ソフトウェアを停止するか更新することで問題を回避することも可能です。

Rptr / Plays.tv

AMD GPU搭載のコンピュータには、Rptr(またはPlays.tv)という名前のソフトウェアがあり、デフォルトでGPUドライバとともにインストールされます。 このソフトウェアは、不安定になり、Substance Painterをクラッシュさせる可能性があります。 アンインストールすることをお勧めします。

Asus Sonic Suite

ASUSマザーボードを搭載した一部のコンピュータでは、「Asus Sonic Suite」という名前のソフトウェアをインストールすることができます。 このソフトウェアをアンインストールすると、Substance Painterの一部のディスプレイ/インタフェースの問題を修正できます。

Openshot Video Software

「Openshot Video Software」などの一部のソフトウェアは、シェルフのプレビューでSubstance Painterと競合する可能性があります。 この問題を解決するには、ソフトウェアを更新することをお勧めします。

Duet Display

アプリケーションDuet Displayは、Substance Painterの動作に影響を与えるGPUドライバの問題を作成することが知られています。 アンインストールすることをお勧めします。