Created on | Updated on
フォローする

Modo 11.2はModo 11.1よりも大幅に遅くレンダリングします

現象

Modo 11.2は、次のハードウェアの組み合わせを使用してModo 11.1よりも大幅に遅くレンダリングを完了しています。

  • NVIDIA GPU
  • 最小8コアのデュアルコアCPU

さらに、レイヤーマスクがシーンシェーダツリーに追加されると、レンダリング完了時間が指数関数的に増加します。

 

この問題は、Modo 11.2でレンダリングするすべてのメソッドに影響を与えます。標準レンダラー、プレビューレンダリング、およびネットワークレンダリングは、上記のハードウェアですべてこの動作を示すことができます。

 

原因

この遅いレンダリングパフォーマンスの原因は、レイヤーマスク機能を処理するために設計されたModo 11.2のコードパスによるものです。これは、レンダリングプロセス中のシーンの全体的な評価に影響を与える新しいNVIDIA OpenGLドライバプロファイル最適化機能と競合します。

これは、次のIDの既知のModoの問題として記録されます:

Bug 57639 - 特定のハードウェアの組み合わせのNVIDIAプロファイルに関連するレンダリング性能が非常に悪い

 

解決

このバグが調査されている間、回避策は次のとおりです。

  • Modo 11.1を使用したレンダリング
  • NVIDIA以外のGPU(AMDなど)を使用する