Created on | Updated on
フォローする

Houdini & Unity無料チュートリアル「GUARD TOWER | INTRODUCTION」 by KENNY LAMMERS

SideFXのチュートリアルサイトにてKENNY LAMMERS氏によるHoudiniとUnityのチュートリアルが公開されています。

GUARD TOWER | INTRODUCTION

※上記ボタンから全29コース(英語)を視聴可能です。

 

Guard Towerプロジェクトでは、Houdiniを使用してゲーム向けユニットを構築する方法をHoudiniユーザーに示します。 学習シリーズでは、Houdiniのみを使用して小道具の部品や小物を組み立て、各アセットをプロシージャルに制作するプロセスをお見せします。 このプロセスでは、Houdiniが提供するツールセットを使用して高解像度モデリングとベーキングのテクニックを紹介します。

また、Houdini、Digital Assets、Houdini Engine for Unityを使用して、最終的なGuard Towerとそれに付随する小道具のすべての部品を組み立てる方法も学びます。コース終了時には、木製の厚板、はしご、オイルドラム、土嚢、壁の作り込みなどのツールが用意されています。 日常のゲーム制作の必要性に対するHoudini使用方法の「全体像」を取得します。 実用的な必要性です。

Guard Towerアセットを制作前に、上のビデオは、このコースを通して構築するアセットの種類についての良いアイデアを示しています。このコースは、Houdiniエンジンの使い方を学びたい初心者から中級のHoudiniユーザーを対象としています。 Houdiniインターフェイスの使用方法や、Houdiniの基本ノードを構築する方法に関する基本的な知識があることを推奨いたします。

 

プロジェクトファイルはこちらのリンクからダウンロード可能

概要

1. グランドの構築

ガードタワーシーンを開始するために、文字通り最初から作業します。 Houdiniデジタルアセットを作成する方法と、Houdiniエンジンを使用してそれらをUnity 3Dにインポートする方法を学習します。

2. 木壁

プロジェクトの木壁セクションでは、木製の厚板とポストを作成し、それらをポイントにコピーして壁構造を作成します。 コントロールカーブを使って壁を設定し、デジタルアセットとしてまとめる方法を学びます。

3. 土嚢の壁

土嚢の壁アセットは交互にずらす方法でバッグを配置するために、VEXとLoopsを使用することで次のレベルに引きあげます。デジタルアセットとトップレベルのインターフェースを作成します。

4. はしご

このセクションでは、厚板などのアセットを再利用してはしごを作成する方法を学習します。 このワークフローに従って、より高度なデジタルアセットを作成するのにかかる時間を大幅に短縮する方法を学びます

5. Guard Tower ハウス

Guard Towerのセクションでは、最終的なガードタワーの柱と家を作り出すために作成されたグラフをウォークスルーします。 本コースのこの地点で、基本的に同様の手順を繰り返します。 作成されているすべてのノードを見る代わりに、ウォークスルーがこのアセットの仕組みを教えてくれます。