Created on | Updated on
フォローする

Redshift Version 2.6.07(実験ビルド)リリースノート

REDSHIFT 2.6の実験バージョンには、VoltaベースのGPU(TITANV当)のサポート同様、OPTIXALTUSデノイザーが含まれます。

注:ノイズ除去はMaya、3ds Max、C4D、Houdini、Katanaでサポートされています

詳細については、こちらをご覧ください:https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/16891/

このビルドには、バージョン2.5.69の機能と修正が含まれています。

その他のリリースノート
[Maya]前処理パスでノイズ除去を適用しないように変更
[Maya] Altusノイズ除去レンダーによりバケットOptixノイズ除去が破損する問題を修正
[Maya] OptiXが有効になっているときに、IPRのフレームレートが不十分だった問題を修正
[すべて] Altus ノイズ除去のKc / Kf値コントロールを追加
[すべて]不正確なIPR AOVゴーストやノイズ除去の破損を引き起こす可能性のあるバグを修正

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。