Created on | Updated on
フォローする

Maya2018 UV EditorでのPixel Snap有効時の操作不具合について

■問題

Maya2018のUV EditorでPixel Snapを有効にした状態で、真ん中ボタンでUVを編集するとマウスカーソルの位置にUVが移動してしまい、現在のUV位置からの微調整をすることが出来ません。
Maya2017までは、UVの配置場所からスナップで移動させることが出来ておりました。

maya2018_uveditor_pixcelsnap.gif
 

■対象バージョン

Maya2018、Maya2018.1、Maya2018.2

 

■対応方法

こちらの問題は、Maya2018の不具合となっており、設定等でMaya2017と同じ挙動にする事は出来ません。
次期バージョンでの修正予定となっているようです。