Created on | Updated on
フォローする

Redshift Version 2.5.65リリースノート

* [Maya] F特定の条件下でトレースセットが間違ったノードに割り当てられたバグを修正
* [Maya] Inclusiveモードの空のトレース・セットがすべてのオブジェクトを正しく除外しないというバグを修正
* [Max] Ornatrixを使用すると不安定になるバグを修正
* [Max] UVマッピングなしでOrnatrixを使用する際に発生する例外を修正
* [Max] グローバルスキャッタリングティントのマッピングサポートの追加
* [Max] Redshiftマテリアルに色付きガラスのプリセットを追加
* [Max] 露出制御の変更でIPRを更新
* [Max] Phaseプロパティの正しい範囲を含むボリュームスキャッタリングUIの修正
* [Houdini]TextureSamplerノードScale / Rotate / Offset入力でシェーダー入力を受入可能(テクスチャサンプル入力を除く)
* [Houdini] SOPレベルでインスタンサーを編集中のいくつかのIPR問題を修正
* [Houdini] オブジェクトで使用できるマテリアルの数の変更に関連するIPRクラッシュを修正
* [Houdini] ROPノードのカメラパスでのアニメーションするエクスプレッションのサポート
* [Houdini] 常にtop状態を無効にするHoudiniメニューの新しいRSRenderViewオプション
* [Houdini] RSRenderViewの "Refresh"ボタンが、予想通りに今度は完全なシーンリロードを開始
* [Houdini] レンダリング/再生/停止ボタンをクリック後のRSRenderViewバケット状態のいくつかの修正
* [Houdini] ROPノードから変更されたレンダーオプションに関連したRSRenderViewでのいくつかの修正
* [Houdini] root /matタイプのネットワークでVOPノードの追加/削除/リンクに関連するイベント後のIPRアップデートを修正
* [C4D] TextureSamplerノードScale / Rotate / Offset入力でシェーダー入力の受入可(テクスチャサンプル入力を除く)
* [C4D] RSObjectタグのCurveセクションにポリゴンベースのカーブ描画モードの初期サポートを追加
* [C4D] 環境オブジェクトのボリュームスキャッタリングのシェーディングサポートが追加
* [C4D]Environmentオブジェクトに接続して使用するノイズボリュームマテリアルプリセットを追加
* [Katana] TextureSamplerノードScale / Rotate / Offset入力でシェーダー入力の受入可(テクスチャサンプル入力を除く)
* [All] Windows 10(またはNVidiaドライバ)のバグを検出せず、非常に多くのメモリを割り当てるRedshiftの潜在的な問題を修正。 詳細はこちら: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/17966/P15/#115517
* [All] 単一スキャッタリングのノイジーで間違った見え方をする不透明なマテリアルを作る2.5.63で導入された回帰バグを修正
* [All] IPRモード中にトレースセットがリフレッシュされないようにするバグを修正
* [All] 従来のアンビエントオクルージョンモードのオプションを削除し、それに応じて名前を変更
* [All] メッシュライトは、サンプリングの間接部分(MIS目的のため)をライトグループのAOVに寄与
* [All] Light Group AOVを使用中ランダムなGPUクラッシュを引き起こす可能性のあるバグを修正
* [All] Beauty Light Group AOVのライティングが失われる可能性のあるバグを修正
* [All] Light Group AOVに関連するいくつかのバグを修正
* [All] グローバルサブサーフェススキャタリングスイッチで、レイトレースSSSの無効が可能
* [All] スレッドに関連したハンドルのリークで“Failed to create completion event for job(ジョブの完了イベントを作成できませんでした)”アサーションクラッシュが発生するバグを修正