Created on | Updated on
フォローする

Material Style Sheets | Jeff Wagner | Houdini Illume Webinar

Material Style Sheets | Jeff Wagner | Houdini Illume Webinar from Go Procedural on Vimeo.

* SCENE FILES & PDF: sidefx.co/2IrZy8l *

このウェビナーでは、マテリアルスタイルシートを使用してマテリアルの外観とMantraのレンダリングプロパティをPackedアーカイブに適用することに焦点を当てます。 またSOHOとマテリアルスタイルシートにどのように関係するかを見ていきます。 複数の簡単なサンプルを使用し、最もよく使用されているマテリアルスタイルシートのオプションをご紹介いたします。

更に、bottlecapsの例もご紹介いたします。この参考例は、Fianna WongとJeff Wagnerが作成したMaterial Style Sheetsの一番最初の使用例です。CVEXプログラムシェーダを使用してプロパティのオーバーライドを順番に実行し、Packed Primitiveのボトルキャップに異なるテクスチャマップをランダムに選択し、適用します。

最後に、Mantra ROPを使用して任意のシーンジオメトリ上で再利用し、コマンドラインからMantraを呼び出すためのJSONファイルとして、標準のMaterial Style Sheetsをディスクに作成します。この説明にはIFDファイル内にシェーダを含めなくてもいいように、マテリアルをJSONファイルとしてパックする方法も含まれます。 単にそれらをコールするだけです。Mantraのデフォルトのプロパティも確認します。これはマテリアルスタイルシートのJSONファイルです。

各セクションの時間:

1:15 アジェンダ
2:38 目的
5:08 マテリアルプロパティオーバーライド
43:46 レンダープロパティオーバーライド
49:00 Material Style Wrappers
1:18:15 CVEX プログラムオーバーライド