Created on | Updated on
フォローする

Mayaが起動時にクラッシュする

■問題

Mayaを起動するとクラッシュします。
Mayaの再インストールを試していますが、問題は改善しない状況です。
なお、MayaのOutput Windowには下記のようなログが表示されています。

OpenCL evaluator is attempting to initialize OpenCL.
Stack trace:
igdrclneo64.dll!clGetKernelSubGroupInfoKHR
igdrclneo64.dll!clGetKernelSubGroupInfoKHR
igdrclneo64.dll!clGetPlatformIDs
igdrclneo64.dll!clEnqueueTask
IntelOpenCL64.dll!clEnqueueWriteBufferRect
IntelOpenCL64.dll!clEnqueueWriteBufferRect
OpenCL.dll!clGetHostTimer
ntdll.dll!RtlRunOnceExecuteOnce
KERNELBASE.dll!InitOnceExecuteOnce
OpenCL.dll!clGetExtensionFunctionAddress
clew.dll!clew_cl_d3d11Init
clew.dll!clewInit
OpenCLUtilities.dll!TopenCLInfo::TopenCLInfo
OpenCLUtilities.dll!TopenCLInfo::initialize
OGSMayaBridge.dll!OGSMayaBridge::CreateOGSRenderer
OGSMayaBridge.dll!OGSMayaBaseRenderer::initialize
OGSMayaBridge.dll!OGSGeometryEvaluationOverride::~OGSGeometryEvaluationOverride
OGSMayaBridge.dll!OGSMayaBridge::Create3DViewportRenderer
maya.exe!TiteratorWrapperBidir<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor,TiteratorWrapper<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor> >::operator=
ExtensionLayer.dll!Tapplication::start
maya.exe!TiteratorWrapperBidir<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor,TiteratorWrapper<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor> >::operator=
maya.exe!TiteratorWrapperBidir<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor,TiteratorWrapper<TscenePartitions::ConstIteratorDescriptor> >::operator=
KERNEL32.DLL!BaseThreadInitThunk
ntdll.dll!RtlUserThreadStart

 また、Mayaのクラッシュログを確認すると、下記の記載があります。

Exception code: C0000005: ACCESS_VIOLATION - illegal read at address 0x00000020
Fault address: DEA20909 in C:\WINDOWS\System32\DriverStore\FileRepository\kit126731.inf_amd64_1905c9d5f38631d9\igdrclneo64.dll
0001:0002F909 Logical offset (see .map file for location)

 

■対象バージョン

こちらの問題はWindows環境のMaya2018で発生していることを確認しています。

 

■対処方法

OpenCL関連のファイルにおかしくなっている可能性があります。
MayaのOpenCLの機能を無効にする環境変数を設定して、問題が改善されるかご確認下さい。

MAYA_DISABLE_OPENCL=1

OpenCLを環境変数で無効にした場合のMayaに対する影響は以下になります。

GPUデフォーマやOpenSubdivのOpenCLアクセラレーション、XGenやBulletのOpenCLコードの処理が無効になります。これらが無効になることにより、OpenCLを使用している機能のパフォーマンスが下がります。

なお、同様の問題でも上記設定で改善されないこともあります。
その場合には、大変お手数ですが、OSのクリーンインストールをお勧めしております。

 

関連項目:

環境変数の追加する方法について[Windows10]

環境変数の追加する方法について[Windows7]

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。