Created on | Updated on
フォローする

Creative Cloudグループ版の購入から利用開始まで(新しいAdmin Console)~Admin Consoleの開設

[2017.12.1 update] 3ページ目の一番下に手順を掲載したPDFを用意しています。
必要に応じてご利用ください。

 

Adobe Creative Cloud グループ版のAdmin Consoleが2017年中にすべて新コンソールへ移行します。
今までのように1ページだけでの管理では無くなったので一瞬??ってなりますが、よりグループ管理に適した管理画面に変わっています。
グループ分けも可能ですし、Packagerも最初からテンプレートが用意されていたりするので、慣れれば今までより使い勝手が良くなると思います!
使い方を以下でご紹介するので、ぜひユーザーインターフェースに慣れて使いこなしてください。


<提供開始日 ⇒ 対象となる契約応答日>

  • 20171010日に変更 ⇒ 契約応答日 2017121 – 2018131
  • 20171030日に変更 ⇒ 契約応答日 2018 21 – 2018531
  • 201711 6日に変更 ⇒ 契約応答日 2018 61 – 2018930
  • 201712 5日に変更 ⇒ 契約応答日 2018101 以降

<メニュー>


 

■Admin Consoleの開設(VIPメンバーシップへの加入)

Adobe Creative Cloud グループ版を使用する際に、VIPライセンスプログラム「アドビバリューインセンティブプラン(通称VIP)」にご加入いただく必要があります。
VIPアカウントの管理コンソール(Admin Console)の開設から、使用者の割り当てまでご紹介します。
※弊社ボーンデジタルから招待したと仮定してご説明します。

 

1:以下招待メールがご連絡いただいた主たる管理者のメールアドレス宛てに届きます。
件名:手続きのお願い:Adobe Value Incentive Planのご案内

今すぐ加入をクリックします。

adminconsole_ss_01.png

 

2:Adobe IDでログインします。
※Adobe IDを取得した覚えがない場合は赤い線の部分 Adobe ID を取得をクリックしてアカウントを作成してください。

adminconsole_ss_02.png

 

3:契約期間に間違いがないか確認します。

Adobe Creative Cloud グループ版の場合、初回のみ最大13か月使用可能になるため契約応当日として13か月後が自動的に設定されます。
今回の場合は、2017年11月26日に承認したため、2018年12月26日が契約応当日に設定されました。

adminconsole_ss_03.png

 

4:組織の詳細を確認します。

内容に問題がなければ、利用条件を確認して同意します。

adminconsole_ss_04.png

 

5:利用条件に同意後、Admin Consoleを開くをクリックしてコンソールに移動します。

adminconsole_ss_05.png

 

以上でAdmin Consoleの開設は完了です。

開設完了後に以下のメールが届きます。

adminconsole_ss_06.png

 

次はライセンス割り当て方法などをご紹介します。

>> ライセンスの割り当て

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。