Created on | Updated on
フォローする

Redshift Version 2.5.59リリースノート

* [XSI] RS SkinとRS SSSシェーダから 'Trace Set'オプションを削除
* [Max]ForestPackとPFlowによるトレースセットとライトリストのサポートが追加
* [Max] 個々のプロキシファイルがシーケンスに属すると誤って識別される可能性のあるバグを修正
* [Max] Render Setupダイアログが開いているときにIPRをビューポートにロックする問題を修正
* [Houdini] "instancefile"プロキシインスタンスでのtrancesetsとlight-meshの関連付けをサポート
* [Houdini] オブジェクトレベルでのモーションブラーのFrame Duration Scaleとshutter center offsetを制御するRS OBJスペアパラメータの新しいオプションを追加
* [Houdini] OBJノード内のオブジェクトのレンダリングをサポート
* [Houdini] / outネットワーク内のオブジェクトおよびサブネットのレンダリングをサポート
* [Houdini] RSRenderViewカメラのアップデートは、ビューポート内の任意のカメラの選択を含む、マウスボタンのリリースを待つことなく、リアルタイムで実行
* [Houdini] RSRenderViewの "Houdini"メニューの新しいオプションを使用して、カメラの更新モード(レガシーROP camereaマウスのリリース、カメラのビューポートまたは任意のパースペクティブビューポート)
* [Houdini] SOPレベル変更後のIPRシーン更新の改善(ノードの再ワイヤ、SOP変更のレンダリング、インスタンスアトリビュートなど)
* [Houdini] 新しいRS ROPオプションを使用して、IPR / Render Viewで作業中にプリレンダー/フレームスクリプトを実行
* [Houdini] "インスタンス"アトリビュートの追加/削除後にシーンを更新すると発生するいくつかのIPRクラッシュを修正
* [All] Redshiftによって生成されたEXRファイルを読み取っている一部の古いビューアーとの問題を解決するために、「EXT」タグの名前が「RSCameraAllowOverexposureDesaturation」から「RSCameraAllowOverexposureDesat」に変更
* [All] メッシュライトのバグが修正。 詳細はこちら: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/17274/
* [All] 反転された法線を持つオブジェクトのパズルマットに影響する可能性のある最近導入されたバグを修正
* [All] プロキシをロードする際に発生する「index out of range」を修正
* [All] シェーダのメモリ過小評価の原因となるバグを修正
* [All] 散乱ボリューム周辺の間接照明が壊れる可能性があるバージョン2.5.53で導入された
でバグがを修正
* [All] シーンにライトがないときにクラッシュするバグを修正
* [All] volume grid emission でブロックノイズが発生するバグを修正。詳細はこちらを: https://www.redshift3d.com/forums/viewthread/17374/

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。