Created on | Updated on
フォローする

Mac OS X 10.13(High Sierra)にアップデートした後、Nuke 11でWacomの応答が遅くなる

現象

新しいMac OS Xバージョン、10.13(High Sierra)にアップデートした後、WacomタブレットでNuke 11を使用すると、遅くなることが判明しました。

- Nacke 11でのWacomの動きとドラッグ操作の間の通常の応答時間よりも遅い
- Ctrl / Alt / ShiftとWacomのドラッグとクリックの組み合わせが期待どおりに機能しない

 

原因

この問題は、WacomタブレットがHigh Sierra用の互換ドライバを持っておらず、Nukeのような他のアプリケーションで期待通りに動作しないことが原因です。

High Sierraを使用している一部のユーザーは、これがNuke 11リリースには影響しているが、Nuke 10リリースには影響していないことに気づいています。

この背景には、Nuke 11のリリースに伴い、基礎となるライブラリとそれに関連するプロトコルの近代化が行われ、2017 VFXリファレンスプラットフォームのサポートが追加されました。これらの更新されたライブラリのいくつかは、GUIのやり取りを制御します。 

アップデートされたNuke 11ライブラリは、サードパーティのアプリケーション側で更新されたプロトコルを一致させ、正常に機能し続ける必要があります。これは一般に、最新のドライバによって提供されます。

 

解決

2017年10月、WacomはHigh Sierra用の最新バージョンのドライバをリリースしました。このドライバはタブレットの使用を許可し、以前のバージョンのドライバを使用する際の既知の問題を回避します。 

更新されたWacomドライバをインストールすると、元々問題を報告しているユーザーのために、Nuke 11遅れの問題が解決されました。

更新されたドライバが用意されているワコムのウェブサイトへのリンクは下記です。  
http://www.wacom.com/en-us/support/product-support/drivers

 

unnamed.png

 

現在、NukeはMac OS X 10.13(High Sierra)に対して正式にテストされ、認定されていませんが、最新のWacomドライバにアップデートすることで、タブレットのユーザビリティの問題が解決されていることが判明しました。 

  

この記事は下記のFoundryナレッジベースに記載されています。

https://support.foundry.com/hc/en-us/articles/115001776070

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。