Created on | Updated on
フォローする

Trackerノードのキーフレームプレビューの読み込みが遅い

現象

Nukeは頻繁に数秒間応答しなくなるか、トラッカーノードがスクリプトに存在するときには動作が遅くなることがあります。これは、トラッカーノードがキーフレームのプレビューパッチを生成しているときに特に発生します。レンダリングのような他のタスクを実行するときにも、キーフレームプレビュータスクメッセージが表示され、大幅に遅くなります。

原因

トラッキング中にビューアウィンドウの上部に表示されるトラッキングキーフレームのプレビューパッチは、アップストリームノードツリーから取り込まれ、適用されたトラッカーノードの上ですべての操作が行われます。

Trackerノードの上に多数のキーフレームまたはCPU高価な操作がある場合、プレビュー用にパッチを再構築するのに時間がかかることがあります。

 

解決

同様の設定で減速している場合は、トラッキング中にキーフレームプレビューをオフにしてみてください。

[トラッカー]ノードの[setting]タブでキーフレームのプレビューをオフにするには、

General>「show zoom window」を「Never」に

そして

Keyframe Tracking>「keyframe display」を「none」に設定します(下に赤で強調表示)。

ハンドトラッキングを行っているときは、「create new key when track is moved」(黄色で強調表示)をオフにして、キーフレームパッチの作成を無効にすることができます

 

この記事はFoundryナレッジベースの原文は下記のページに記載がされています。

 https://support.foundry.com/hc/en-us/articles/206454404