Created on | Updated on
フォローする

AfterFLCISのインストール方法

■概要

Sitni Sati製品のライセンス管理ツールであるAfterFLICSのインストール方法を説明します。
Sitni Sati製品のライセンス管理のみ行うPCにAfterFLICSのみインストールを行う場合、こちらの手順でインストールを行って下さい。

■インストール

FumeFX4.1.1 for Maya2018のインストーラーを使用して、AfterFLICSをインストールします。
FumeFXのインストーラには、すべてAfterFLICSが含まれておりますので、どのインストーラーをご使用いただいても問題ございません。

1.
FumeFX4.1.1 for Maya2018のインストーラーを実行します。
インストールウィザードが表示されますので、そのまま進めていきます。

1.png

ライセンス規約を確認し、進めていきます。

2.png

Maya2018のインストールフォルダを確認されますが、今回FumeFX for Mayaはインストールしないので、そのまま進めていきます。

3.png

Arnoldのインストールフォルダを確認されますが、上記同様の理由でそのまま進めます。

4.png

2.
セットアップ方法の確認になります。
Custom を選択して進めます。

5.png

3.
インストールするコンポーネントを選択します。
AfterFLICSのチェックを残して、他のチェックはすべて外します。

6.png

4.
FumeFX for Mayaのアイコンを追加するフォルダの設定画面になります。
1.手順同様、FumeFX for Mayaはインストールしないので、そのまま進めます。

7.png

8.
インストールが開始されます。
しばらく経つと、インストールが完了し、下記画面が表示されます。

8.png

[Finish]を押して、インストールを完了します。

 

以上で、AfterFLICSのインストールは完了です。
下記のAfterFLICSフォルダにAfterFLICSがインストールされていることを確認して下さい。

C:\Program Files (x86)\AFLICS

AfterFLICS Tools を起動すると、下図のようになっていれば問題ありません。

AfterFLICS is installed
Service is running

AfterFLICS.png